ブログトップ
食材探しの旅 後編
じーちゃん

手紙遅れてすいません

続き書くね

網走で寒くて目が覚め

そのまま今回唯一の観光

向かう途中とゆうこともあり

摩周湖へ

AM4:00位だったかな

まだ薄暗い中

突然のエンスト

峠にポツンと1人

何度挑戦してもエンジンがかからない

全く車が通る気配もなく

困っていると

林の中から大きな獣の気配が・・・

鹿の群れでした

15頭位はいたね~

ちょっとビックリして写真撮るの忘れました

いや~

熊じゃなくてよかった~

峠の下り坂

押しがけで何とかエンジンが動き

何とか摩周湖へ

でも日高の方の峠でまた止まったら大変なので

急遽エンジンを切らずに1日で残りをまわることを決めました

初めての摩周湖はとてもキレイでした~

b0188724_1215165.jpg

この時期はほとんど霧がかかっているらしく

晴れると出世しないといわれている摩周湖

見事に霧のまったく無い晴天

微妙な気持ちになりながらも

反対側屈斜路湖方面にかかった雲がとてもキレイで30分ほど

ずっと見てしまいました
b0188724_12204560.jpg

撮った動画が見せれないのが残念

微妙な標識を見ながら足寄へ
b0188724_1225913.jpg


大きな物だと2m以上にもなる

らわんぶきを探しに

聞くともう時期じゃないらしく

しぶしぶ鹿追町へ

糖度が10度以上にもなるってゆう

氷室じゃがいも

美味しいよ~

サツマイモとはまたちょっと違った甘さ

これは間違いなく奥芝商店で出ます

調理方を考え中

お楽しみに!

その後は美味しいご飯を炊く為に

いなきびと蕎麦の実を求めて

林農園さんへ

すいません一昨日書いた虹鱒の養殖場代表さんは

藤井さんでした

失礼しました

林さんはとても興味深い方だった

林を買いそこを

奥さんと2人で切り開き

畑を作り

自給自足をしている

b0188724_12352943.jpg
b0188724_123745.jpg


そんなお2人が作る無農薬いなきび
無農薬で育てるのは本当に大変
除草剤も使わないから
この状態を
b0188724_1302531.jpg


雑草を取りちゃんとするまで何日もかかる
もちろん手作業
b0188724_1312534.jpg

大切に作られてるいなきび

このいなきびを入れて作った

いなきびご飯はほんとに美味しいです

そこに鹿追といえば 蕎麦

その蕎麦の実を加えて美味しく炊き上げたいと思います

ペットで飼ってる馬も本当に可愛かった

遠くから奥さんが呼ぶと ヒヒーンって

声が聞こえて遠くから走ってくる
b0188724_12583338.jpg
b0188724_12585837.jpg


その後は林さんが自分のとこの野菜で調理するお店

かわせみでいろんな話を聞いたよ
b0188724_1345537.jpg


定年退職を迎えた林さんが言ってたよ

これからは特に人間作り心作りが大切

それで一番大切なのはまず自分を作ること

60歳になってもまだまだ未熟

本当に大切なことを自分や家族には伝えたい

本当に食べる人の身になって野菜を作る

心をつくる

60歳を迎えた林さんは

まだまだ人生ゴールしたと思っていない

大人が子供に諦めずに挑戦し続ける姿を見せる

そんな気持ちが伝わって来ました

毎年会いに行きたい場所になりました

お店のかわせみは土日しか営業しないのでお気をつけ下さい

鹿追町に行った際は是非

林農園 
河東郡鹿追町上然別西13線16番地10
0156-66-1669

美味しいご飯やピザ等を食べてみてください!

そこから

日高の峠なんかを抜けて札幌方面へ

いや~山の天気は変わりやすいって本当だね

スゴイ晴れたかと思えば

いきなり雲がかかり寒くなる

雲に飛び込む寸前です
b0188724_13344181.jpg


かと思えばトンネルを抜けると本当に晴れてたり
でもこの峠初めて通ったけどすごいね

大自然を感じました
b0188724_1336142.jpg


いや~

とりあえず札幌に帰って来ましたが

途中でも色んな情報を頂きました

仕事の関係上日帰りで伺うことになると思いますが

これからも手紙で伝えていくね

とりあえず旅を終えて思うことなんかはまた次回

じゃ~

今日の午後からを楽しみましょうか~

では
[PR]
by okusyoo | 2009-07-15 13:46 | 奥芝洋介
<< UFO?と ゴスペラーズ 黒沢さん 食材探しの旅 道北 >>