ブログトップ
夢ケーキ
じーちゃん

今日はね

本当は書きたかったことあったんだけど

偶然読んだ本に先日お会いした

清水慎一さんの事が書いてあったから

偶然とは思えないし

書くよ

長野県にそのお菓子屋さんはある

菓匠 Shimizu

1年に一度1000人を超えるような行列ができる

お店にたくさんの子供達が押し寄せ

引換券をケーキと交換してる

このケーキの名は

夢ケーキ

夢ケーキをもらった子供達は

とても楽しそうに

ニッコニコで

その夢ケーキをもって帰る

なぜそのケーキを

夢ケーキって呼ぶか

それは

子供達の夢を形にしたケーキだから

子供達から将来なりたいものや

大好きなものを

絵という形で募集して

例えばサッカー選手なら

サッカーボールの形

女の子ならかわいいドレスなんかの形

そうやってみんなの夢をケーキで作ってる

それを無料で配る

子供達の夢からお金を取る訳にはいかない

昨年は850個

無料で配ったらしい

子供達の夢を

850個全部違う夢のケーキ

並みの労力じゃない

徹夜なんて当たり前

でも子供の夢のために頑張る

心が折れそうになったこともあるって

でも

仲間が

シェフ

子供達の夢がどうなってもいいんですか

って励ましてくれたんだって

信じあえる仲間と仕事をすることって大切だね

始めた年は9人のお客さんが来てくれたって

それが今じゃ

850人になって

賛同してくれる仲間が集まり

毎年夢ケーキを作る店が全国に10件

これはすごい事になっていくかもね

たぶんこのケーキを渡すのが1番の目的ではなく

家族で子供の夢をしっかり考える時間こそが

夢ケーキの本当の意味なんだ

いや~

すごい

オレもこんなカレー屋になりたい

伊勢で一緒に禊した時

きっと慎一さんは

子供の笑顔を考えてたんだろうね

いや~

力をもらった

オレはともかく

仲間には自信がある

明日の朝礼でこの話をして

どんな形になっていくか

楽しみ!

でもこんな素晴らしい

慎一さんを育ててくれたのは

大切な周りの仲間達って書いてあった

そこで

今日の言葉は
b0188724_20291636.jpg


大好きな人達が教えてくれたこと

楽しかったこと

嬉しかったこと

悲しかったこと

辛くなったこと

その全てが

私を成長させてくれました

明日は北海道神宮で

北海道の兄貴であり師匠

はちきょう、やっさもっさの小林社長と



最近 禊ばっかりになってきたな~

テレビも入るらしいので

奥芝洋介 32歳の

ぽちゃっとしてきたふんどし姿が見たい方是非!
[PR]
by okusyoo | 2010-01-16 20:43 | 奥芝洋介
<< また禊 筆 >>