ブログトップ
笑顔=元気
じーちゃん

昨日はね

師匠てんつくマンのお友達でもある

高橋歩さんの講演会に行って来たよ

現在は家族4人で世界旅行中

本当に自由に生きてる代表みたいな人だよね

毎日が冒険

フリーダム

アドベンチャーライフ

人生の地図等々

有名な本を沢山出してるよね

実はその中の

自由であり続けるために僕らは夢で飯を喰うを読んで

オレも飲食店を始めようって思ったんだ

飲食店を開業するみたいな本は沢山読んだけど

どれも難しい事ばかり書いてる本で

飲食店も無理かなって

何もオレにはできること無いのかなって

思ってた時に 

出逢った本

内容も分かりやすくて良かったけど

これならオレにもできるかもって思わせてくれたことが

オレには大きかった


歩さんの話で やっぱり心に残るのは

失敗して失敗してって具合に失敗を繰り返すんだけど

そこから学び 失敗を乗り越えていけば

いつか失敗をやりつくし

成功しか残らない


同じ失敗を繰り返さなければいつか上手くいく

諦めずに上手くいくまでやればいい



実はカレー屋の新店も去年考えてて

場所も決めて中に入れる家具なんかも買ったけど

話がダメになったり等

けっこう

あちゃ~

みたいなことが続いてて

どうしよ~

って気持ちになりかけた時もあったけど

おし!

気合を入れなおして

進もうかって思えるのは

周りの仲間や本に込められた思いなんかのおかげだね


一度話がダメになったおかげで

もっとイメージを膨らませることもできるし

ちょっと新しい形になるから

まだ時間はかかるけど

楽しみにしててね



今日はもう少し書くね

っていうか

伊勢で仲良くして頂いた兄貴

シンガーソング エロランナーの

杉浦貴之さんのメルマガの一部を載せます

どんな方かはこちらをどうぞ

http://www.taka-messenger.com/introduction

ここからの文章は貴さん宛てに送られたメールです

なんか病気じゃないオレまで元気をもらいました


杉浦タカさん こんにちは

いつもメルマガ 楽しく拝見しています

ホノルルマラソン参加表明します

私は乳がん体験者です

28歳で発症

乳房全摘出術→ホルモン療法を経て5年経過

もう治ったかなって

安心しかけたところに

33歳で反対の乳房に乳がん発症

乳房全摘出

こんどは

リンパ節に転移があり 抗がん剤治療開始

吐き気 倦怠感の続く中

頭髪は抜け落ち

さすがに絶望を感じました

術後4~5年で死ぬかもと思いました

限りなくブラックに近いグレーな気持ちで過ごす中

幼い子供達に何が残せるか考えました

考えても考えても思いつくものはありません

別れを想像しただけで悲しくなるばかりでした

私が悲しい顔をしていると

子供達の顔も悲しそうでした

お母さんの笑顔と元気

それが子供にとっての幸せの姿だと気づかされました

お母さんがいつもニコニコ笑顔で元気に働く姿は

子供達に安心感と勇気を与えます

私自信もいつも笑っていることでドンドン元気になっていったんです

半年ごとの定期検査で胸骨と肝臓にあった影は変化なし

現在 2度目の手術から12年経とうとしています

まだまだ再発の不安はありますが

今はこんなに元気で前向きな自分をつくってくれた病気に

感謝しています

沢山の人の愛情を感じることができました

人を愛せる幸せを感じることができました

ガンになったことに感謝するとともに

そして

笑顔でいることで元気になり

多くの出会いで人生が輝くということを

今病気で悩み苦しんでる人に伝えたい

生きてることが感謝

死ぬこと以外はかすり傷

そんな思いをのせて今年の12月みなさんと一緒に

ホノルル走りたいって思います




貴さんは今年の12月

がん患者さん100人以上を連れホノルルへ乗り込む

日本のマラソンだと時間制限がきつくて

みんなでゴールできないんだって

貴さんとみなさんが

泣きながらゴールしてる姿が浮かびます

あ~

涙と元気が出てきた

仕事に戻ります

では
[PR]
by okusyoo | 2010-02-12 15:38 | 奥芝洋介
<< 再会に感謝 おまけ >>