ブログトップ
少さな力を集めよう
じーちゃん

今日朝礼をしてたら

店の仲間のミキちゃんが

さやちゃんを助けたいって言ってきてね

さやちゃん?

ってオレは知らなかったんだけど

寺田沙也ちゃん 14歳

平成19年11月

当時住んでいた札幌の中学校でのソフトテニス部での部活動中に心配停止になり

一度は回復したけど また同じ状態になってしまった

どんな治療も効かず

やむを得ず 人工心肺 人工呼吸器 人工透析器をつけたまま

ヘリコプターで東北大学まで搬送された

検査の結果は 難病 劇症型ウィルス性心筋炎と診断されました

その後 大好きなソフトテニスをする事を夢見て 懸命の治療やリハビリを

続けてきましたが 

主治医からは何もしなければ 

もって半年と

宣告されました

現在の日本では15歳未満の子供からの臓器摘出が認められていないこと

また 国内の移植は年間数例しかなく 国内で移植を待つ時間が沙也ちゃんには

残っていない為 海外での移植をするしかありません

日本の保険も適用されず 約1億3000万円が必要です

一般家庭ではとても用意する事ができません



明日から奥芝商店でも募金を始める

最初は他にもこういう話聞くし

沙也ちゃんだけ?

他にもこまってる子達がいる

って思うこともあったけど

そうやって足踏みしてる内に

助けられる仲間も助けられなくなる

1人の日本人の先祖を27代以上たどると

1億人を超えてくる

どこかでは必ずってくらいの確率でみんな結びつく

毎日すれ違う人達のほとんどが

遠い親戚なんだ

沙也ちゃん情報

詳しくはこちら

http://saya-sukuu.jugem.jp/

子供達は日本や地球の未来!

少しだけでもいいから

無理のない中でいいから

みんなの未来を

みんなで一緒に守れる世の中になればいいね

師匠てんつくマンの言葉にもある

一人の力は微力だけど無力ではない

みんなの少しずつの協力で未来を守ろう!


沙也ちゃんの日記から 載せたい文があったよ

余命半年の14歳の女の子が書いた文章だよ

“私じゃなければ助からなかったから、このことが私に起きたんだ。
起こってしまったものはしょうがない、自分で元通りにするしかない。絶対してみせる!
もし、今回のことが私以外の人に起きていたら大変だったかもしれない。
この役が私でよかった~!


こんな子の未来を大人があきらめちゃダメと思う

少しの力を集めよう!
[PR]
by okusyoo | 2010-02-18 12:34 | 奥芝洋介
<< 路上詩人 SHOOTO GIG NORTH >>