ブログトップ
<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
カンボジア5日目
じ~ちゃん

5日目だよ

乾期に入り毎日晴天が当たり前の中

少しの不安と一緒にボラを探しに出発!

車で片道4時間の道のり

気がつけば 海の見える所まで来ていた

聞き込み開始

観光客がほとんど来ない地域

リーマンがクメール語で情報を集めてくれた

もともと聞いていた場所と違う場所に学校があって

そこにいるんじゃないかってことに

スタートから間違いの情報に少しびびった

なんとか学校に到着
b0188724_1985143.jpg

立派な校舎

ここにいるかも!

中に入りボラはいますか?

と聞いたところ

ボラって名前は珍しくないらしく

700名位いる学校で探すのは難しいうえに

今日は休み

何処にいるか分からないかもって話だった

けいすけとオレの思いをリーマンがしっかり伝えてくれた

なによりも学校の方たちがしっかり探してくれた

お陰でスラムから来たボラは近くに住んでるって情報入手!

家を探した
b0188724_1915474.jpg

家を何件か探し

遠くにボラらしき人影を発見!

ボラ~って

思わず声が出た

ほんとにボラだった

気持ち悪い位の笑顔と

最高に変な走り方で近づいてくる

ボラと再会
b0188724_1921491.jpg


でっかくなっててビックリ!

いろいろ聞いた

ボラはオレとの約束を憶えてた

スラムを出て勉強をする為にこんな遠くまで来ていた

約束の為に

小さな家に男の子8人で生活しながら

ちゃんと勉強するって約束を守ってた

今は15番

もっと勉強する

勉強が楽しいって言ってた

数少ない衣類は
b0188724_19292731.jpg


ボロボロ

白で縫うなよって言いながら

ビーチで一緒にご飯を食べた

絶対怖かったと思う

スラムに住み

自分はどうなるんだろう

そんな不安の中

決心!

以前出した手紙に

ちゃんと勉強するのはボラの約束

必ず会いに来るのはオレの約束

ちゃんと勉強する事 それがこんなに大変だなんて思わないで

書いてしまった

今の僕の夢は無理かもしれないけど

飲食店の店長さんになること

きっと無理かもしれないけど
b0188724_19443813.jpg

小さな子供達が当たり前にビーチで働いている

物を売る子

物乞いをする子

そんな当たり前を見ながら

ボラがそう言った

大丈夫!

今はしっかりできること やろう

叶う!

言っちゃった~

また叶うって言っちゃった~

その言葉を聞いてキラキラし始めたボラの目を見て

無理かもとは言えなかった

これは長期ミッション開始の予感・・・・

だいたいオレは言っちゃった~で始まることが多い

多すぎる・・・

仕事も約束も・・・

きっといろんな人に迷惑かけてるね

一応 すいません・・

一泊連れ出そうって計画は

学校側からNGで失敗に終わったけど

学校でみんなで使ってるPCを使ってメールができるってことに

これからは少し安心


状況を見ることと

人を見ることは違う気がした

ボラを弟って思った瞬間から

不思議とそれまでは思わなかった

あいつ元気かな?

腹減ってないかな?

病気にかかってないかな?

なんて急に考え始める

オレを育ててくれた親も

いつも心配してくれてたんだなって思うと

32歳オヤジ1年生

ちょっと親に会いたくなった

また少しの約束をし

プノンペンへ

NCCLA(孤児院)

のみんなが働くお店へ
b0188724_20845.jpg
b0188724_208203.jpg
b0188724_2084021.jpg

勉強

飲食店での労働

ショーの練習

本当に忙しくしてる子供達からは

いろんな良い刺激をもらった

ほんとうにカンボジアの子供達に何かしてあげたい

そんな気持ちで行ったら

見事にひっくり返される

してあげたより

してもらった気持ちが楽々勝つ

ちょっと恥ずかしくなる

気がつけば

こっちが笑顔にされてる



ご飯を食べ

さ~

最高のテンションで

翌日に控えた

今回の目的の1つ

1日限りの奥芝商店INプノンペンの準備

すごい食材達でカレーを作った

その模様は

また

(今日の移動は人数が少なく 動画メインになってしまいました 画像少なくてすいません)
[PR]
by okusyoo | 2009-11-30 20:25 | カンボジア2009
カンボジア4日目
じ~ちゃん

4日目のこと書くね

さ~

今日は楽しみにしてた

スラム

ハリキリ過ぎて早く目が覚めた

2時間余裕があったので

去年も行った近くのお寺まで1人で向かった
b0188724_15423620.jpg

去年も会った ここのお母さん

いろんな理由でここに集まってくる子供達

そんな子供達を世話してる

お母さん

血は繋がってなくても

子供達の見る目は母を見る目だった
b0188724_15485714.jpg


帰りにまた寄ることを約束し

スラムに向かうことに

行きの車中

スラムの子供達をビックリさせよう大作戦開始!

b0188724_15534387.jpg
b0188724_15544072.jpg

b0188724_15554081.jpg
b0188724_15561580.jpg


予定では男はキレイなオカマになる予定が

大失敗
b0188724_15575382.jpg
b0188724_15582095.jpg

札幌のオレの大好きなお店

南3条西5丁目三条美松ビル 3F

ろまん家の うさこちゃんも オレ達の遊び心で

被害を受けてた
b0188724_1632983.jpg


こんな道を通りながら

スラム到着!

たくさんの子供達が迎えてくれた
b0188724_1654128.jpg


到着後すぐに

普段一生懸命練習してる

踊りや歌を披露してくれた
b0188724_1692186.jpg
b0188724_1610317.jpg


スラムにいても何処にいても

子供達は生活の為

生きていく為に

一所懸命に頑張る!

b0188724_16135313.jpg

でもそれが終われば

みんなやっぱり

ちゃんと子供!

抱っこを求めてきたり

とにかく手を繋いできて少しでも遊ぼうと言ってきた

男の子とは基本プロレス

女の子は折り紙や髪をピンでとめてあげるだけで

本当に喜んでいた
b0188724_16193541.jpg
b0188724_1620392.jpg

b0188724_16204130.jpg
b0188724_16211812.jpg
b0188724_16214728.jpg
b0188724_16223351.jpg
b0188724_1623695.jpg
b0188724_16233353.jpg
b0188724_1624158.jpg
b0188724_16244656.jpg


勉強する教室らしき所に貼ってあった

ちょっとおもしろい言葉も発見

b0188724_16283399.jpg


勉強する時は恋はしなん

きっとしないの間違いだね

誰かを好きになるとホントにそこに

一番大切なものの1つ

時間をかけたくなる

みんな平等1日24時間 

勉強も大切だけど

やっぱり

大切な人と一緒にいたいよね!


なんでこんなこと書くかっていうと

去年も同じスラムで会った子供達

明らかに何人もが居ない

いろんな理由でスラムから出て行く

現地の仲間に聞いたら

売られていく子供もやっぱりいる

いろんな理由で

親や兄弟と

当たり前のように別れがきたりもする

少し闇の子供について調べたことがある

ここでどれだけを書いていいのかわからないけど

少し大きくなれば家族が食べて行くために

自分が売られるならしょうがないって

そんな言葉を残し

泣きながら売られていく子供達がいる

明日何があるか本当にわからない

だから大切な人と

大切な時間を

しっかり過ごしたい

きっとそう思ってる

もっとキツイ話もあるんだけど

ここでは まだ書かないようにします

スラムからの帰り走って見えなくなるまで車を追いかけてくる子供達

さよならじゃなく

またね~って追いかけてくる子供達見ながら

涙ぐむ人の気持ちがわかった

小さな会社

小さなお店

にもできる事がある

オレ達にできること

しっかりやらなきゃって思った

おれの師匠 てんつくマンや仲間達が言ってる

大人がする大切な仕事の1つは

明るい未来を子供達に残すこと

思うじゃなく

実行すること

今回のカンボジア

井戸の名前を考えてくれたり

募金してくれた人

1000人以上!

これからもみんなの思いと共に頑張ろうって強く思った


この日の夜は2日後の

カンボジアの子供達が学校に行くためのお手伝いをしてる

人達(パパママ大作戦)の認証式の準備

今年は555人の子供達が日本人の協力で学校に行けるんだって
b0188724_17152510.jpg

b0188724_1716076.jpg


子供達の教材なんかを運ぶのを手伝って

ご飯を食べ

ホテルへ

b0188724_172578.jpg


地雷で足を失った

おじちゃんと少し話をして

BAR315へ

いよいよ明日は弟ボラを探す旅

仲間のリーマン、けいすけも同行してくれることになった

不安で寝れないかと思ったけど

残念なくらい

早く寝れた

体力の充電は完璧

ボラを探しに向かった!
[PR]
by okusyoo | 2009-11-28 17:32 | カンボジア2009
カンボジア 3日目
じーちゃん

プノンペン 到着だよ
b0188724_17322919.jpg

大好きな仲間

NGO MAKE THE HEAVENの

えりこちゃんが迎えに来てくれた

そのままの足で今回の1つの目的

カンボジアで1日限りの奥芝商店をする為の材料を

市場まで見に行った

カレーの食材を調べる予定が

1番に目に飛び込んで来たのは

こいつ

b0188724_17363151.jpg
b0188724_17365478.jpg

タランチュラの唐揚げ

仲間のもっちーと

せーのー
b0188724_17374790.jpg

パク・・・・

いろんな食感が一度に味わえた

食べた顔もタランチュラみたいになった

さ~

ここからは

ちゃんと カレーの材料探し
b0188724_17411494.jpg

鳥は目の前で絞める

ちょっと見てられなかった
b0188724_17424752.jpg



カエル

今回は止めとこう
b0188724_17434753.jpg

b0188724_17441485.jpg

b0188724_17513377.jpg

b0188724_17443685.jpg
b0188724_17445438.jpg

b0188724_17471886.jpg

魚やエビは最高の物が揃いそうだね
b0188724_17452890.jpg

鳥はどんな形になっても

残酷に見えた
b0188724_17491371.jpg

野菜も最高級が手に入る

農薬を使うお金も無いから

もちろん 

全て無農薬
b0188724_17502530.jpg
b0188724_1751057.jpg

唐辛子を売ってる店で小さな事件が起きる

写真家のケイスケが

その唐辛子 美味いから食べてみなよって

一言

疑いもせずに

ゆうじとオレ食べる

辛すぎて悶絶・・・・

気がつけば

市場1列30m位のほぼ全ての人が爆笑!

市場が笑いに包まれた

演技しなくてもちゃんと凄い顔になれる唐辛子

見っけ

でも本当に辛かった

さっきまで買ってと 

しつこかった果物屋さんも

同情か

甘い果物をプレゼントしてくれた


一度ホテルに行き

持ってきたスパイスと現地で買える物なんかを

考えて今回のカレーは

やはりエビカレーに決定!

使った事の無い食材ばかり

楽しみ!

気がつけば夜

夜はサプライズが待ってた

船で食材を持ち寄っての夕食になった

最高だった
b0188724_1835711.jpg
b0188724_1842620.jpg
b0188724_1845416.jpg

現地の仲間

ソパート

サンちゃんも合流

みんなで歌いながら

次の日のスラムのことを話しながら

いつものアンコールビアを飲みながら歌いまくった

仲間の源太とソパートで作った

大好きな曲がある

ちょっと載せとくね

    ともだち

僕の国の言葉と

君の国の言葉で

同じ歌を歌おう

どんな歌も歌える

お空の神様お願いを聞いて

違う町に住む僕の友達が

笑いたい時に

笑えますように

いつまでも

ずっと

この歌はカンボジアの小学校なんかでも歌われるようになった曲

ぼくの友達が笑いたいときに笑えますように

いつまでもずっと

いいよね

そんな話をしてたら僕にとって最高の知らせが舞い込んできた

去年 口約束だけどお兄ちゃんになってと頼まれ

思わずOK!と言って

急にできた弟

ボラ

男同士の約束をしたボラ

スラムの状況やいろんな理由で

何処に行ったか解らなくなってたボラ

必ず来年も会いに来て!

それが去年

弟が兄ちゃんに言った

たった1つだけのお願い!

プノンペンから車で4時間程の所に居るらしい

会えるかは解らない

でも

凄く嬉しい情報だった

一緒に必ず見つけよう

現地の仲間からの温かい言葉にも助けられ

2日後に僕はみんなと別行動で

ボラを探す旅を決意した

翌日はバサックスラム

去年ボラと出会った場所

ホテルのオレとケイスケの部屋が315号室だったので

BAR 315(サイコー)と名付け

その夜は いろんな作戦会議が行われた

熱く語り合い 

笑い

朝を迎えた

さ~

スラム

どんな出会いが待ってるかな・・
[PR]
by okusyoo | 2009-11-23 18:47 | カンボジア2009
カンボジア 2日目
じ~ちゃん

カンボジア2日目だよ

最初は1人で行こうと思ってた今回の旅

でも仲間とのタイミングが合ったり

ちょっと話をした札幌の仲間が一緒に行ってくれたり

気がつけば10人以上になった今回

半数以上の人がカンボジア初だった為

2日目はアンコールワットに行く事になったよ

今回唯一 丸1日観光の日になった

アチョのお陰でまだ酔ったまま

朝4:30

朝焼けのアンコールワットを見に向かった
b0188724_038532.jpg
b0188724_0391641.jpg


絶景だね

こんなのを見てると

ここで本当に人が生活してた頃も

オレと同じ角度でアンコールワットを見てた人もいるんだろーな

なんて考える

壁画なんかを見て

当時を勝手にイメージするのはとても楽しかった
b0188724_046161.jpg

アンコールワットの後は

アンコールトムへ

これはバイオン
b0188724_0474713.jpg
b0188724_0481488.jpg


世界遺産を一通り見て

昼食

この日は牛肉のスープにフォーが入ってるみたいのを食べたよ

美味しい!
b0188724_0532748.jpg

こっちは辛い調味料

かなり発酵した臭いがした
b0188724_055427.jpg

食べた後は物売りの子供達が沢山集まって来た
b0188724_0565721.jpg

b0188724_0572634.jpg
b0188724_0575932.jpg
b0188724_0584493.jpg
b0188724_0591072.jpg


他にも沢山の子供達がいた

たぶん下は5~6歳から上は14歳位までだと思う

こんな小さくても一生懸命働く

聞けば もちろん自分のお小遣いではなく

家族のため 食べていくため 生きていくため

いくつか物を買うと

1人の少女が手紙と折り紙をくれた
b0188724_194450.jpg

手紙には

シェムリアップとアンコールワットに来てくれてありがとう

あなたの笑顔とあなたと話すのが大好き

あなたが幸運でありますようにと書かれていた


こんなに小さくて

遊ぶ時間も無い中

ずっと頑張って働いて

観光(遊び)で来ている人の幸せすら願うことのできる子供達が

とても可愛く見えた


夜はNCCLA(孤児院)をやりながら飲食店を経営し

カンボジアの親のいない子供達が1人でも多く自立できるように

めちゃくちゃ頑張ってる

ネスさんのお店へ
b0188724_123713.jpg

この左の子は前回来た時も会った子

前回のカンボジア到着の数週間前にお店の前に捨てられてた子

おっきくなったね~
b0188724_1293551.jpg
b0188724_1295750.jpg


こっちはパニャとニン

もちろんどっちも親がいない

でも

今を本当に楽しんでる

今を精一杯生きてる

パニャは前回合った時より

お兄ちゃんになってたね

沢山話もした後

パニャに誘われ外へ
b0188724_1381665.jpg

最初は2人でサッカーを始めた

b0188724_1385780.jpg

でも写真を撮るのも忘れてサッカーしてるうちに

ドンドン人が増え

気がつけば近くの警備員さんも一緒に

でかい道路1本使った

大サッカー大会になった

やっぱ楽しいことには人と笑顔が集まる

やった人も見てた人も本当に笑顔だった

やっぱ大切だね

楽しむこと!

さ~

いよいよ翌日からは

今回の目的地の1つ

プノンペン

翌朝プロペラ機に乗って
b0188724_149470.jpg
b0188724_1492727.jpg


出発!

そういえば

アチョの恋はやっぱりダメでした

b0188724_150513.jpg

頑張って手紙も書いたのに・・・

これは練習してた一部(ブログOKもらったので載せたよ)
[PR]
by okusyoo | 2009-11-23 01:59 | カンボジア2009
帰ってきました カンボジア初日です
じ~ちゃん

ただいま~!

カンボジアから帰って来たよ~

みんなのお陰で最高の旅になったよ

9日のことから少しずつ書くね

東京で先輩のだーさんと

札幌のウエディング会社 HANY WEDDINGの代表さん

伊藤 羽仁衣ちゃんから

子供達に飴等のお土産を預かり
b0188724_2056544.jpg


さ~出発!
b0188724_20583692.jpg

コリアンエアーで

シェムリアップ到着
b0188724_2114553.jpg


昼に成田発の便で向かったんだけど

乗り換えなんかで

着いたのは現地時間22:00を過ぎてたよ

b0188724_2141954.jpg

仲間が出迎えてくれた

右がリーマン

左がアチョ

歌や日本のギャグを披露してくれて

みんなの疲れは一気に飛んだ

いや~楽しいってのは

疲れさえも忘れさせてくれるね

そのまま寝ようかとも考えたんだけど

みんなで前夜祭とゆ~ことで

3人乗り ノンヘル2台で
b0188724_21105693.jpg


屋台へ
b0188724_2112502.jpg


去年同様

まずは

これ

食べなきゃね!

b0188724_2115185.jpg
b0188724_21152461.jpg


孵化しかけの卵

一口食べると

b0188724_21175238.jpg

これ

去年より

鳥の割合いが多かった

テンションと一緒に

お腹から口にこみ上げてくる

何かを我慢しながら

全て1ドル(約90円)のメニューの中から

アンコールビールとつまみで乾杯
b0188724_21223829.jpg


今回食べてきたのは

こんなんじゃすまないので

お楽しみに・・・・

この日はこの位にして

明日に備えるって思ったんだけど

ここでアチョがいきなりの告白

わ・・・わたしぃ・・・ようこちゃんに

ひ・・・一目惚れです・・・・・

ドッカン~って

男6人のテンション急上昇

一目惚れも

世界共通にあるね!

アチョは急遽 大阪から合流の

ようこちゃんに

一目惚れしてた

シェムリアップに居れるのは2日後の朝まで

それまでに告白すると言い出した

この日は男6人だけで来ていて

全員で

告白の練習が始まった

アチョは変に日本語を覚えている通訳で

しゃべりはボビーにそっくり

ビールを飲んでは

五臓六腑にしみわたる~~~がっはっはっは~って

言いながら

ずっと飲んでた

なんて告白するの~って聞いたら

決めの言葉は・・・・・

やまない雨はねぇ~・・・・・・・・・・??????????

だった

みんなが上手くいかないって

確信した!

ホテルに戻り

真夜中

アチョが

お~っさん(おれのことです)

告白のいい言葉が浮かばないよ~

もう飲まないと

やってられないよ~

といいながら

オレを朝まで付き合わせた
b0188724_21481424.jpg

どんどん
b0188724_21484228.jpg

勝手に酔っ払い
b0188724_2149165.jpg

最後に
b0188724_21492761.jpg

かしこ

かしこまりました

かしこ



言い残し

彼は

寝た・・・・・・

オレは一人徹夜で

翌日を

むかえる

ことに・・・・

この恋の行方や

今回のカンボジアでは

何が待っているのか・・

続きは

また

今日はこれからボトムに

お土産持って行ってきます

では
[PR]
by okusyoo | 2009-11-21 21:59 | カンボジア2009
紅葉真っ盛り
b0188724_10382550.jpg

どーも。

料理長の洋平です(・∀・)ノ



奥芝商店の庭のもみじが真っ赤に色づいてとても素敵です。



この紅葉もあと1週間ほどでしょうか。



マンスリーカリーの「秋の味覚カリー」も旨いし、四季があるって幸せですね!



今日は生憎の雨模様ですが、奥芝商店スタッフ一同皆様のご来店お待ちしてます。
[PR]
by okusyoo | 2009-11-14 10:38 | 村上料理長
出発 


きっと小さなお店にもできることがある

さ~

出発

応援してくれてる

ほんとうに沢山の方達へ

何度言ってもたりないけれど

言わせて頂きます

いつもありがとうございます

今日東京入りして

いよいよ明日

カンボジアへ

さ~て

今週の奥芝商店は~

1・アホな男 みんなの支援で井戸を掘る

2・子供達と作る 1日限りの奥芝商店INカンボジア

3・次にできること探しの旅



3本となっております

帰りは

11月20日予定

井戸の名前を募集したら集まった名前約400

募金も12万を超えた

まだ目の前に沢山の小銭(思い)達が残っているので

銀行寄ってから向かおうと思います

決まった井戸の名前や

募金の金額は帰ってから報告するね

ほんとうに

ありがとうございました


じ~ちゃん

たまには少し本気を書きます

も~迷わない

どこまでやれるかやってみます

20代の時

お金をだけを追いかけ大失敗して学んだこと

忘れない

いろんな人に助けられたこと

助けられてること

絶対

忘れない

小さな小さなお店にだって

できること

その挑戦の第一歩


大切な人達との時間も

過ごしたし

充電完了!

論より証拠

まずは行って

何をしてきたか

それを報告します


今日だけは何度も書きます

支えてくださってる

みなさん

ほんとうにありがとうございます

みなさんの

思いや協力

必ず

笑顔に変えてきます

じゃ~

出発

行ってきます
[PR]
by okusyoo | 2009-11-09 10:51 | 奥芝洋介
師匠 来札
107+1 天国はつくるもの
 奇跡は起こり連鎖する編 (上映会+トークライブ)

11月7日  

開場 18:15

開演 18:45

札幌市民ホール(北1西1)

前売り 2500円 当日 3000円

じーちゃん

てんつくマンが来るよ~

心の師匠

本当に大切なことを沢山教わった

この人と出会わなければ大きく人生は違っていた

今回の映画は凄いよ

以前アンビリーバボーでも紹介された

シンガーゾングランナー 杉浦貴之さん

末期ガンを克服し

夢を追い続け

ホノルルマラソンに参加した杉浦さんに待っていたのは・・・・



お産の家(吉村医院)

自然にお産をする大切さを伝えている吉村医院

前回聞いたのは

あるお母さんのお腹にできた子には脳が無かった

どれだけ病院を訪ねても

どうせ生まれても生きられないから

諦めて流産しなさいと言われた

でも

そのお母さんは脳が無くても今生きているならって思うと

どうしても我が子を流産させる事ができなかった

そこで最後にたどり着いたのが

吉村医院

この子も大切な命ですから

お母さんが産みたいなら一緒に頑張りましょう

初めてそう言われ

そのお母さんは元気を取り戻した

結局

生まれてから1時間の命だった

でもずっと母親の胸で1時間

ずーっと笑ってたって

その1時間はその家族にとって

宝ものだって聞いた

1時間だったけど

しっかりお母さんにだっこしてもらえて

幸せだったじゃないかな

ま~

ちょっとこんな感じの映画になってると思うよ

トークライブもあるし

自分のやりたいこと

自分の夢

自分にとって本当に幸せって

等々

迷う時あるよね

そんな気分の人には是非来てほしいです

直接開場に来てもらって

奥芝商店の紹介でと言ってみて下さい

先着数人しか無理かもしれないけど

前売りで入れるように頼んでみます

手紙直前になってすいません

では 

開場でお待ちしています
[PR]
by okusyoo | 2009-11-07 13:21 | 奥芝洋介
霜月限定カリー
どおも、店長のさとうです。


さて、今日は札幌と旭川の11月限定カリーを

紹介します。

まず、札幌ですが・・・


秋の味覚カリー   1400円


雪も降り始めたこの時季になぜ秋?となるんですが

まだまだ旅で出会った秋の味覚を紹介しきれてないのでという

理由です。

内容は、まずは今金町で育った今金男爵。

この男爵は男爵の王様的ないもで、今金男爵の

値段が決まったらほかの男爵の値段が決まるという

ほどの最高の男爵なんです。

しかも、今金の中でも特別な場所で育てられたものを

入れていただいた自慢の一品です。



そして、海峡サーモン。 

これは、ドナルドソンニジマスというニジマスなんですが

海で育っためずらしいものなんです。

育った場所が津軽海峡という海流の激しい場所なんで

たくましく育っています。そのため、身もしまっていて

ニジマス独特のくせもなく非常においしいです。

そこに秋の味覚の代表格の厳選きのこも入った

盛りだくさんな内容になってます。


旭川は・・・


奥芝流自家製ロールキャベツ    1200円


これは、野菜たっぷりの具材にベーコンを巻き、

そこに洞爺の契約農家、佐々木ファームさんから

直送された、たかさん達の愛情がたっぷりそそがれた

無農薬キャベツで包み込んだ自家製ロールキャベツです。

ロールキャベツの主役、キャベツをたっぷりと堪能してみてください。

ちなみに画像です。

札幌本店
b0188724_19512241.jpg


旭川亭
b0188724_19524445.jpg


ではまた。
[PR]
by okusyoo | 2009-11-03 20:00
ウッキーとユウキの話
じーちゃん

だいぶ久々になってごめん

最近の報告だよ

まずはカレー屋らしく最近行ったカレー屋さん

アジャンタ江別店さん

www.ajanta-ebetu.hokkaido.walkerplus.com

b0188724_22421310.jpg


いや~

野菜がめっちゃウマイ!

素材も技術も完璧でした

なんか元祖を感じたね~

次は

キングさん

www.soupcurry-king.com
b0188724_2248175.jpg


仲良くしてもらってるのに初めて伺いました

すいません

う~~~~まい!

藤井オーナーもホントいい人だしね

まだ食べてないカレー好きさんは是非是非!

ここもまた新しい美味しさですよ

ぼくが言うのも失礼かもしれないけど

今回行ったアジャンタさんキングさんは間違いなく自分らしさの追及を

諦めなかった方達だね

自分のできることを自分らしく

ただ素直に続けることの大切さと大変さ

仕事って同じことの繰り返しに思える時ってあるよね

なんか飽きる時もある

同じ事を続けてると意味あるのかなって思う時もある

でも

来月行くカンボジアの井戸掘りもそう

同じことのようでも方向さえ間違わなければ

深く掘れば掘るほど

どんどん水はキレイになる

続けた後に意味がついて来る

最初は泥水でも諦めない

ちゃんとキレイな水が出る


じゃ~

ちょっと

諦めずに人生を楽しんでる仲間の紹介

まずは16歳

ウッキー

b0188724_2325847.jpg


(最近オレ・・石川遼に似てきてない)って

自慢げに話すウッキー

出会ったのは去年のカンボジア

生まれた時からずっと足を引きずって16年

ちっちゃい時は

よくいじめられたって

いじめが無くなった後も

そんな目でどうせ周りが見てるって思うと辛くて

ある日

中学に行くのを止めた

でも今は

色んな人に出会い助けられ

今度は自分の番だって

足を引きずりながら北海道で一生懸命農家をやったり

カンボジアに井戸掘りに行ったり


見つけたんだって

自分の役割!

今まではこんな足って思ってたけど

今はこんな足でもちゃんと人生楽しいって

体に障害ある人やそれでいじめられてる人にも

人生ちゃんと楽しめるよって

オレは楽しいよって

伝えられるような人になりたいって言ってた

この足のお陰で人を元気にさせられるって言ってた

今は自分が好きだって言ってた

16歳と32歳で千歳のレラで2時間熱く語ってきたよ

これからどんな成長をしてくのか

楽しみだね~


次は

ユウキ

b0188724_23553632.jpg

写真はユウキと高橋さん

何回も打ち合わせをして今回実現した

イベント
b0188724_012754.jpg

この写真は車椅子サッカーをみんなにユウキが教えてるとこ

b0188724_023954.jpg

記念撮影でちょっと照れてたユウキは

こんなこと言ってたよ

諦めない!

生まれた時

もって4年

そう言われて生まれたユウキ

お母さんとも話したけど

その時は辛かったって

でもだからこそ

普通にだだ1人の息子として育てなきゃって思った

今28歳

夢は

車椅子サッカー日本代表選手になって

世界大会出場

絶対諦めないって言ってた

育ててくれた親のためにも

楽しんでる姿を見せ続ける為にも

自分が真剣に自分の人生を楽しむことを諦めない

生まれた時

余命4年が

今28歳

ユウキは諦めない

人は誰でも輝ける

それを伝えていきたい

公演でのユウキの最後の言葉

b0188724_0195380.jpg

写真はすぐに冷えてしまうユウキの体をほっかいろで温めるお母さんとの写真

ユウキはお母さんに恩返しがしたいんだって

以前こっそりオレには教えてくれた

大好きな人を大切にしたいんだって



こんな仲間達といると好きって言葉がなかなか重くて言えない

だから本当に好きって思える人や

好きでやってることにくらい

しっかりと自分なりの責任を持つ

好きだってハッキリ思える人や

好きでやってることくらいほんとうに大切にしなきゃね


じーちゃん

月末の締めのデスクワーク

気が乗らなくて

ブログでごまかそうとしてました

そろそろ戻りま~す

今日はきっと朝までだね~

楽しむよ~
[PR]
by okusyoo | 2009-11-01 00:41 | 奥芝洋介