ブログトップ
<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ブログ紹介とイベントの告知です
じーちゃん

石巻市に安否確認に行った時、出逢った方のブログを載せるね。



3月11日の事。テーマ:ブログ
あの日から1ヶ月が経ちました。
早いのか遅いのか…あまり時間の感覚がありません。
あの日の事を忘れない為の記録です。

2011年3月11日。
あの日は午後から雪と雨が混じって降っていました。
幼稚園から帰宅した息子はリビングでゲームをしていて、
私は15時頃帰宅予定の娘を学校まで迎えに行こうか迷っていました。

その時、カタカタカタ・・・と揺れが。
おととい(3月9日)の余震かな、すぐ収まるだろうと思っていました。
ところがいっこうに収まる気配はなく、揺れはどんどん強くなっていきました。
やばい!!!
息子とテーブルの下に潜り、揺れ動くテーブルの足に必死につかまりました。
私の感覚では数分揺れが続いたような気がしますが、実際はわかりません。
家の外に出てみると、近所の人達も外に出ていてその顔は皆青ざめていました。

その後すぐ、娘を迎えに車で学校へ。
全児童が講堂に避難していました。
恐怖で青ざめる子供、泣きわめく子供・・・。
私も動悸と震えが止まりませんでした。
娘の引き渡しの際、担任の先生から言われた言葉。
「津波が6m以上くるらしいです。」
え?6mってなに・・・?

次に頭をよぎったのが近所に住んでいる祖母の事。
母は仕事、弟も出掛けていたら家に一人かもしれない。
(実家の母、弟は祖母の家に住んでいます。)
すぐに祖母の家へ向かいました。
幸い母も弟も家にいて、漁港近くで働いていた叔父も来てくれていました。
津波が来る事を伝えると、私達は大丈夫だから子供達と避難しなさいと。

私の住んでいる地区は小学校が指定避難場所となっていたので、
再び小学校へ向かったのですが、駐車場はすでにいっぱいでした。
停める場所がなく、一度家に車を置いて歩いてこようと引き返したのですが、
途中の踏切の遮断機が降りたまま、ずっと上がりませんでした。
今思うと、地震で壊れていたのでしょう。
この時、小学校から引き返さずにいたら、
子供達に怖い思いをさせずに済んだのかもしれません・・・本当にごめんね。

はやく上がって!と焦りを感じながらその場で立ち往生していると、
別の道からたくさんの人がこちらに向かって走ってきました。
と同時に波が押し寄せてきました。
どうしよう、どうしよう・・・!

その時、走って逃げる人の中に見た事のある顔が。
その人も私に気付いたのか、立ち止まって何度もこちらを見返しました。
その人は小学、中学時代の同級生でした。
家が近くても何年も会う事がなかったのに、こういう時に会うなんて。

「車から降りて逃げろ!」
後ろに子供達が乗っている事に気付いた友人は、子供達を降ろしてくれました。
その時津波は足首程でした。
友人が息子を抱っこしてくれ、私は娘の手を引き小学校へ向かいました。
ところが向こうの道からも津波が押し寄せて来て、どんどん水位は上昇。
これでは小学校まで辿り着けない・・・。

その時、道の向かい側の家のおじさんが玄関に出ているのを発見。
友人が大きな声で「避難させて下さい!」と叫ぶと、
おじさんは「早く来い!」と門を開けてくれました。
流れてくる物を避けながら道を渡りその家へ。
その間に津波は腰上までの高さになっていました。
娘も体の半分以上浸かっていました。
水の流れに足をとられそうになりましたがなんとか辿り着きました。
家の中に入れてもらい、2階へ。
ベランダから外を見ると更に水位は上昇していて、
おじさんと友人は塀の上に登っていました。
娘はこわばった表情で黙り込み、息子は怖いと泣きました。
「大丈夫、大丈夫」と子供達を抱きながら、私も震えが止まりませんでした。

その後続々と女性や子供が避難してきて2階の部屋はあっという間にいっぱいに。
流されていく人、物、車・・・車の中には人が乗っていました。
車の屋根に乗ったまま流されていく人もいました。
どうする事も出来なかった・・・。
その後も津波は繰り返し押し寄せ、水位は上がったり下がったりしていました。

家のおじさんは2階の一部屋に女性や子供を集め、家にある食料をくれたり、
家中の布団や毛布や衣類などを出してくれました。
おじさんの家に避難してきた男性達は1階や隣の部屋にいて、
夜が明けるまで1階の浸水した部屋を片付けたり、
私達に外の状況を逐一伝えてくれました。
暗くなっていく部屋で少ない食料を少しずつ皆で分け合って食べ、
何度もくる余震に怯えながら一晩を過ごしました。
もちろん一睡も出来なかった。

朝、水がひいたという事で自宅へ行ってみる事に。
友人も一緒に来てくれました。
自宅までの道は見た事のない光景でした。
どこが道路なのかわかりませんでした。
壊れた遮断機は降りたままでずっとカンカン鳴っていました。

自宅は1階の半分くらいまで浸水した跡があり、
床は泥、散乱した家具、家の物ではない物までありました。
呆然としていると、連絡の取れなかった義母が帰ってきました。
ほっとして涙が溢れてきました。
義母が働いていた場所は海のそばで、建物は跡方もないそうです。
まわりの家もほとんどが流されたそうです。

その後状況を確認する為に小学校へ。
小学校に着いた時、これまた連絡の取れなかった旦那が、
道路の向こうから歩いてきました。
なんというタイミング!
地震後すぐに会社を出て、いつも帰ってくる道ではなく、
山側を迂回して帰ってきたそうです。
山を下りたら冠水していて車ではそれ以上進めなく、
山に引き返してそのまま一晩明かし、
車をその場に置いて水に浸かりながら歩いて帰ってきたとの事。
いつも帰ってくる道を通っていたら、今生きているかわかりません。
友人とはそこで別れました。
K君、本当に本当にありがとう。

小学校にはたくさんの人が避難してきていました。
義母と旦那は自宅に残り、私と子供達3人が小学校に避難、
そのまま2週間程、小学校で避難生活を送りました。

祖母達はあの日私達が帰った後、家の2階に避難したそうです。
叔父が足の悪い祖母をおんぶして2階に連れて行ってくれました。
私の家族は奇跡的に全員無事でした。
私は本当に運が良かったのだと思います。
友人、おじさんは命の恩人です。
彼らがいなかったら、今私は生きていなかったかもしれません。

もちろん喜びだけではありません。
いとこやその子供達、可愛がってくれた親戚のおばちゃん、
友達のお母さん、実家のお向かいのおばちゃん達を失いました。
1ヶ月経った今も近くの海岸や瓦礫の中から行方不明の方が発見されています。

本当にたくさんの尊い命が奪われた今回の地震と津波。
こうして生きているだけで本当にありがたいのです、幸せなのです。
自宅の1階が駄目になったとはいえ、2階で生活出来ている事に、
ありがたい気持ちと同時に、申し訳ない気持ちにさえなるのです。
たくさんの支援の手に本当に救われています。
友人の暖かい気持ちが本当に本当に嬉しくて涙が止まらなくなります。
前向きに元気に日々生きていく事が今出来るせめてもの恩返し。
多くの犠牲者の方々の分まで、力強く生きていこうと思います。

今日、小学校に行ったら桜が咲いていました。
津波を被ったけれど、頑張って咲いてくれました

http://ameblo.jp/hottokesan/entry-10866267000.html


イベントの告知もあるよ~

仲間からのメールそのまま載せるね

エルプラでチェルノブイリのかけはし野呂みなさんの講演会あります!

放射能のことって伝えようとするとなんだか難しくて重い話しになるし、でも知
ってもらいたいことであって、チェルノブイリのことを知ってもらう事が
なぜ原発を反対してるひとがいるのか、1番伝わる方法かなとわたしは思います


託児もあるし、子連れ大歓迎って言ってくださってるから、子持ちの知り合いの
方にもぜひ転送してください

またりえ

☆   ☆   ☆

SAVE THE CHILDREN

チェルノブイリへのかけはし代表
  野呂 美加さん 講演会

~子供たちの笑顔のために今知るべき事~

遠くカリフォルニアの牛乳にまで検出された放射能。
1番影響を受けるのは、成長期にある子供たち、胎児、妊婦さん。
病気となって表れるのは5~10数年後でも、予防が必要なのは今なのです。
ガンだけではなく、様々な症状から、子供たちを守るには・・・
チェルノブイリ事故からの圧倒的な経験から、原発とは、放射能の排出法、
自衛の仕方、不安な大人のメンタルなサポートまで、
生きたアドバイスが聞ける講演会。
福島原発震災は私達に「今までとは違う生き方」を選択させる。

5月7日(土) 13時45分 オープン
       14時00分 スタート 16時終了予定 

☆オープニングに「Sapporo Jazz Choir」総勢20名の皆さん

マイケルジャクソンの「Heal the World」をご披露下さいます。お見逃しなく!


札幌エルプラザ3F大ホール(北8西3)
参加費 1,000円(募金も大歓迎)中学生まで無料 託児あり200円(3歳
以上) 
福島の方は無料!みなさんいらして下さい。

☆ナビゲーター役はブルーレイバンクリエーション主宰の小野昭一さん
 (ラブフルートの演奏もお楽しみに!)

野呂美加(のろみか)プロフィール
NPO 法人チェルノブイリへのかけはし代表.
25年前に起こったチェルノブイリ原発事故被災児童を1ヶ月間、
空気や水のきれいな日本で保養させる活動を1992年に知人と始める。
これまでに招待した子どもは、19年間で648人。
2005年、国際交流基金より「地球市民賞」受賞。
2009年末、夫の仕事のため北見市に移住。

ご予約はこちらまで sunflower_anju@yahoo.co.jp(やまだ)
 tel&fax 011-622-7203(いしだ) 090-6449-0803(よこい)

主催 エコライフギャラリー タネポタアニ
     山田 恵
http://blog.goo.ne.jp/tanepotaani

しっかり調べる事が大切だね

オレも勉強に行きます



被災地の方達も、希望を持って頑張ってるから。

みんなで一緒に頑張ろう!
[PR]
by okusyoo | 2011-04-30 15:32 | 奥芝洋介
おはよ~
じーちゃん

昨日はワンダフル北海道のみんなと話してきたよ

決まったことは

東北への支援はもちろん続けていきますが

少し前の情報でも

道内での漁業被害 329億円

漁船 717隻 沈没 

等々、大きな被害が出てるね

少し記事を載せるよ


厚岸のカキは3年もので、全滅すれば回復には数年かかる。加えて、稚貝の大部分を被災地・宮城県産に頼ってきた。町でも稚貝の養殖に取り組んでいるが、全養殖家には到底行き渡らない。年5億円の出荷量があるだけに、同漁協の佐藤広彦参事補は「(回復まで)早くて5年かかる。何十年もかけて産地になったが、一瞬で失った」。


ホタテの養殖の盛んな噴火湾でも被害が出ている。ホタテ出荷量が年26億円に上る八雲町の八雲町漁協によると、ホタテをつるす養殖施設のロープが津波で絡まり合って、生育に大きな影響が出るという。中間生育している稚貝にも被害が出ており、同漁協の小川勝志専務理事は「ほぼ全域で壊滅的打撃。施設を新たにつくれば億単位の資金がいる。これからどうやって生活したらいいのか」と訴える。


5月中旬に厚岸に話を聞きに行く予定です


東北での支援活動でもハッキリ感じたことがあるよ

それは

物資のダンボールの上に書いてあった

全国のみんながついてる

その言葉を見て 

頑張ります! 

あきらめません!

そう涙を流しながら言っていた被災者の方達

みんながついてるって言葉で

どれだけの人の心が救われたか


北海道の漁師さんにも

北海道のみんながついてるって

言葉や思いを届ける事から始めましょう

もちろん何が出来るかもしっかり聞いてくるね


いまこそ

師匠のてんつくマンが言ってた

1人の100歩より

100人の1歩

みんなの力で

乗り越えよう!




仲間の会社で作ってくれた

このバンドを広めていきたいと思います

b0188724_8545763.jpg


利益は漁業者さんに何かできればと考え中です

いい案等ありましたら

コメント下さい

お願いします



経営者の皆さんなら

知ってる人も多いと思うけど

雇用調整助成金なんてのもあるみたいですよ

http://www.jbia.or.jp/kocyouchirasi.pdf#search='雇用調整助成金'


では



今回のオレ達の活動は

普段から井戸掘りなどを一緒にやってる尊敬する仲間達


め組ジャパン

http://maketheheaven.com/megumijapan/



北海道で繋がろう

わんだふる北海道

連絡先

加納智子

080-3233-8220

lucky-kanoneyan@i.softbank.jp

わんだふる北海道ブログ
http://ameblo.jp/wonderfulhokkaido


募金受付口座:わんだふる北海道

ゆうちょ
19030-27569811

その他の金融機関からは
【店名】九0八(キュウゼロハチ)
【店番】908
【預金種目】普通預金
【口座番号】2756981

のみなさんと

やってることです

今は北海道の被害について調べています

次の活動内容を急いで決めて

また手紙書くね~

協力してくださる方

連絡は

加納さんまでお願いします
[PR]
by okusyoo | 2011-04-29 09:14 | 奥芝洋介
49日
今日は時間があるので

もう少し書くね


震災から49日が経った


まだまだ風評被害の影響は広がると言われている

戦後の復興くらいの意識を待たなきゃいけない

そんな話すら聞く

洞爺のホテルでは宿泊客が4名って聞いた

函館の朝市はガラガラだった

北海道への観光客は600万人減るという情報もある


もし亡くなられた人達と話ができるとしたら

その人達はなんて言いたいだろう?

最後に手紙が書けたなら

なんて書いたんだろう?

最近そんなことを考えてた

きっと

残された私たちの大切な人達をよろしくお願いします

東北の日本の未来をよろしくお願いします

不安や悲しみよりも

希望と笑顔の中で強く生きてください

そんな事を伝えたかったんじゃないかな


どんな強く優しい気持ちが繋がって

オレ達は今を生きてるんだろう


石巻で出逢った70を過ぎたおじいちゃんが言ってた


どうせあと3年も生きればいいと思ってたんだ

だから俺を原発へ行かせてほしい

若い人達があそこに向かうのは見てられないんだ

若い人のためなら

喜んで行くよ


人は優しい


こんな気持ちや意志を繋ぐのが

伝えていくのが

人の大切な役割の1つだと思う

もちろん

おじいちゃんを原発に行かせる訳にはいかないけど

この気持ちは若い人達に届けたいと思う


今日は震災から49日

天国へ旅立たれる日


今日というこの日は

亡くなられた方達と約束をする日にしたい

絶対にみんなの力で復興させる

じゃなきゃ

亡くなったみなさんが浮かばれない


日本人の優しさという強い心よ

立ち上がれ!




今回のオレ達の活動は

普段から井戸掘りなどを一緒にやってる尊敬する仲間達


め組ジャパン

http://maketheheaven.com/megumijapan/



北海道で繋がろう

わんだふる北海道

連絡先

加納智子

080-3233-8220

rick.2.tomo@gmail.com

わんだふる北海道ブログ
http://ameblo.jp/wonderfulhokkaido


募金受付口座:わんだふる北海道

ゆうちょ
19030-27569811

その他の金融機関からは
【店名】九0八(キュウゼロハチ)
【店番】908
【預金種目】普通預金
【口座番号】2756981

のみなさんと

やってることです

入学式も終わり次は泥出し、震災孤児の情報も集めていきたいと思います

次の活動内容を急いで決めて

また手紙書くね~

協力してくださる方

連絡は

加納さんまでお願いします
[PR]
by okusyoo | 2011-04-28 15:28 | 奥芝洋介
ただいま~
北海道に帰って来ました~!

八王子の仲間達も頑張ってたよ

b0188724_1362982.jpg


久々の奥芝商店八王子のカレー

仲間に聞いた話だと

東京では 

震災の影響で

売上が6~9割減なんて飲食店が多くあったみたいだけど

今は少しずつ回復してきたみたいだね

とはいえ

まだまだ深刻な状況が続いてる

みんなで頑張っていかなきゃね

今日は

同じ八王子にある

美味しいカレー屋さんも紹介するよ

b0188724_13143294.jpg

店名 インドラ

ジャンル インド料理、インドカレー

TEL 0426-22-4448

住所 東京都八王子市本町12-16

交通手段 八王子駅から788m

営業時間 月~土:12~15:30、17~21:30(21時LO)
日、祝祭日:12~21:30(21時LO)
ランチ営業、日曜営業

定休日 火、水曜(ただし祝祭日は営業)

平均利用金額 最も多くの方が実際に使った金額です。 →予算分布を見る
[夜] ¥1,000~¥1,999 | [昼] ¥1,000~¥1,999

ホームページ http://www.geocities.jp/lorcachi/


札幌の素敵なお店も紹介するね

Bar espana (バル エスパーニャ)に行ってきたよ

b0188724_13175556.jpg

店名 Bar espana (バル エスパーニャ)

ジャンル スペイン料理、バー・お酒(その他)

TEL 011-532-0001

住所 北海道札幌市中央区南6条西3丁目 ニューオリンピアビル1F

交通手段 地下鉄南北線すすきの駅 徒歩3分
豊水すすきの駅から276m

営業時間 通常
18:00~翌3:00
(L.O.フード60分前・ドリンク45分前)
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

定休日 無

平均利用金額 最も多くの方が実際に使った金額です。 →予算分布を見る
[夜] ¥3,000~¥3,999

ホームページ http://r.gnavi.co.jp/h240100/

料理もサービスも見習う事が多いお店

6月には新店もオープンするみたいだよ

こんな時でも札幌を盛り上げようと頑張ってるお店を

みんなで応援したいですね!




さ~

お花見の季節!

オレは東北の人に会ってきて

ハッキリ思ったことがあるよ

それは

被災者さん達は

自粛を望んではいないってこと


開催決定です

ボトムの店長

キム兄からのメールです

日にち;
5月5日 木曜日
場所;
円山公園
時間;
午後1時から
会費;
3500円
(食べ物、飲み物はこちらで用意します)
今年はSAVE TOUHOKU と言うことで、東北の地酒を多めにご用意予定!^^
是非ともご参加よろしくお願いします
年度始め、みんなで一緒に飲みましょー

準備の都合上、参加できる方は、
参考までに食べたい物等、ご要望を添え返信くださいな

どうぞよろしくお願いしまーす^^


こんな時だからこそ

仲間を感じ、不安を少しでも消そう!

やる事をしっかりやって

しっかり楽しむこともしよう!


悪いイメージに負けて足を止めるよりも

今できる事を精一杯やろう!
[PR]
by okusyoo | 2011-04-28 14:00 | 奥芝洋介
大原小学校 入学式
じーちゃん

入学式も無事に終わり

今は八王子に来てるよ

今日は入学式の報告をするね

今回、北海道や全国の仲間と一緒に行った入学式

感動したよ

4月19日に大原小学校に入り

入学式は21日

急いで準備を進めました

b0188724_1757393.jpg
b0188724_17575648.jpg


まだまだ土砂崩れなんかも起きてた

その道をギリギリで越え向かった先には

ランドセルを待っている小学生

b0188724_1802442.jpg
b0188724_1803738.jpg


とても喜んでくれました

b0188724_184185.jpg


会場作りには

地元の人たちも駆けつけてくれた

一緒に音楽室で寝泊まりしたんだけど

食べ物や飲み物の物資が足りてきた今

人との繋がりが一番嬉しくて

一番安心できるって泣きながら言ってたよ

普段は明るい表情しか見せなかったから

一生懸命我慢してるんだなって思うと辛かった・・

b0188724_1894988.jpg
b0188724_1810386.jpg


みんなで協力してできた会場

いよいよ入学式当日

b0188724_18123111.jpg


いろんな理由もあり

新入学生は6人になってしまったけど

b0188724_18132269.jpg
b0188724_18133467.jpg


みんな元気にハイって言って入学証書をもらってたよ

校長先生が言ってた

みんなは大原の希望であり誇りです

みんな元気に仲良く、どんなことも乗り越えていきましょう

最後は仲間のからの提案

校庭で夢を書いた風船を飛ばしました

b0188724_18193170.jpg
b0188724_18195354.jpg


ある6年生の女の子の夢

笑顔の国をつくりあげよう

ほんとにみんなで頑張らなきゃね

帰の廊下にも全国から集まったメッセージがいっぱいになった
b0188724_18221316.jpg
b0188724_18222752.jpg


b0188724_18224752.jpg


もちろん文房具もたくさん買って行ったよ

笑顔の入学式はできたけど

高台にある学校を一歩出れば

まだ町はこんな状態
b0188724_18242613.jpg


まだまだ時間はかかりそうです

定期的に行こうと思っているので

この町がどんな復興の姿をみせてくれるのか

また手紙に書きますね

今回はランドセル、文房具、土嚢袋等を届けてきました

協力してくださったみなさん

ほんとにありがとうございました


今回のオレ達の活動は

普段から井戸掘りなどを一緒にやってる尊敬する仲間達


め組ジャパン

http://maketheheaven.com/megumijapan/



北海道で繋がろう

わんだふる北海道

連絡先

加納智子

080-3233-8220

rick.2.tomo@gmail.com

わんだふる北海道ブログ
http://ameblo.jp/wonderfulhokkaido


募金受付口座:わんだふる北海道

ゆうちょ
19030-27569811

その他の金融機関からは
【店名】九0八(キュウゼロハチ)
【店番】908
【預金種目】普通預金
【口座番号】2756981

のみなさんと

やってることです

入学式も終わり次は泥出し、震災孤児の情報も集めていきたいと思います

次の活動内容を急いで決めて

また手紙書くね~

協力してくださる方

連絡は

加納さんまでお願いします
[PR]
by okusyoo | 2011-04-24 18:32 | 奥芝洋介
大原小学校
昨日から定宮城県石巻市の大原小学校に来てるよ

昨日と今日はランドセルを届けたり明日に控えた入学式の準備です

さっきランドセルを届けた女の子は まだお母さんが見つかってないって言ってた

オレたちに今できること

少しでも笑顔になれるような入学式をして帰ります

物資を送ってくれたみなさん

大切に使いますね

ありがとうございました!



今回のオレ達の活動は

普段から井戸掘りなどを一緒にやってる尊敬する仲間達


め組ジャパン

http://maketheheaven.com/megumijapan/



北海道で繋がろう

わんだふる北海道

連絡先

加納智子

080-3233-8220

rick.2.tomo@gmail.com

わんだふる北海道ブログ
http://ameblo.jp/wonderfulhokkaido


募金受付口座:わんだふる北海道

ゆうちょ
19030-27569811

その他の金融機関からは
【店名】九0八(キュウゼロハチ)
【店番】908
【預金種目】普通預金
【口座番号】2756981

のみなさんと

やってることです

今は子どもたちから入学式までに

流れてしまったランドセルや筆記用具があったら嬉しい

との声が届いているので

食料等の物資と入学式の準備を進めています


みなさん協力お願いします

連絡は

加納さんまでお願いします
[PR]
by okusyoo | 2011-04-20 10:47 | 奥芝洋介
行ってきま〜す
青森に向かうフェリーからだよ〜

ランドセルやテント、入学式に必要な物資なんかを積んで向かうよ

しっかり届けてくるね

今日は、チケットは残り少ないけど、てんつくマンのトークライブの告知です


【てんつくマン・チャリティートークライブのお知らせ】
☆日時:4月22日(金)
受付開始:18:30〜
トーク開始:19:00〜

☆場所:AGT(あじと)
中央区南16条西4丁目1-6

☆代金:1500円からのお気持ちで♪1ドリンク付き

☆主催:イデアワークス・わんだふる北海道

*収益のすべてをめ組JAPANへの応援金とさせて頂きます。

☆お申し込みはこちらから
↓ これをクリックで申し込み
https://ssl.form-mailer.jp/fms/47d7dd4f147181

今、それぞれが何をするべきか

何ができるのか

ほんとに考えよう

そして繋がろう!

オレも間に合うように帰るね〜

まずは笑顔の入学式

しっかりやってくるよー!
[PR]
by okusyoo | 2011-04-18 20:29 | 奥芝洋介
入学式
今、北見講演に向かうJRに乗ってるよ

少し時間があるので手紙書くね

21日に行う入学式、オレは18日に函館から物資いっぱいの車で向かいます

車に積んでるのは、ただの物資ではなく、みんなの優しさであり、ちびっ子たちの大切な入学式に必要なもの

しっかり届けて来ますね

昨日、校長先生と話したんだけど

今も避難所で生活する小学校の先生たちも、心がかなり疲れてて、そのタイミングでの連絡だったから心が救われました

そんな言葉を頂きました

みなさんにお伝え下さいと言われました

ほんとにありがとうございます

19日から学校の先生たちと一緒に避難所に住み込んで笑顔の入学式計画を練ってきます

写真や映像も撮ってくるね

報告会もできたらって思ってるんで

その時はよろしくお願いします

揺れる電車のなかで

今日使う原稿を仕上げちゃいます

酔いそうです

では〜


今回のオレ達の活動は

普段から井戸掘りなどを一緒にやってる尊敬する仲間達


め組ジャパン

http://maketheheaven.com/megumijapan/



北海道で繋がろう

わんだふる北海道

連絡先

加納智子

080-3233-8220

rick.2.tomo@gmail.com

わんだふる北海道ブログ
http://ameblo.jp/wonderfulhokkaido


募金受付口座:わんだふる北海道

ゆうちょ
19030-27569811

その他の金融機関からは
【店名】九0八(キュウゼロハチ)
【店番】908
【預金種目】普通預金
【口座番号】2756981

のみなさんと

やってることです

今は子どもたちから入学式までに

流れてしまったランドセルや筆記用具があったら嬉しい

との声が届いているので

食料等の物資と入学式の準備を進めています


みなさん協力お願いします

連絡は

加納さんまでお願いします
[PR]
by okusyoo | 2011-04-15 12:04 | 奥芝洋介
女川地区
町を見れば見るほど

津波の力がどれだけ凄かったのかがわかる

b0188724_10343293.jpg


何十トン? 何百トン?

はある橋の一部が200㍍先くらいまで流されてる

目の前にある橋の中心部が丸ごと波に持って行かれました

b0188724_1038281.jpg
b0188724_10381875.jpg


海に近かった町は瓦礫しかのこっていない

別な場所で孤立した避難所があると連絡が入ったので

向かうことにした

b0188724_10472443.jpg


物資を届け

女川地区を目指した

b0188724_1048769.jpg


ここは特に津波の被害が大きかった町の1つ

b0188724_10484729.jpg


かなり高い場所からの撮影なのは見ての通りなんだけど

b0188724_10494131.jpg


オレが立っている場所の車すら津波に巻き込まれてる

当然ビルの3階4階程度なら

楽々と車が乗っていた
b0188724_10523945.jpg


こんなのを見てると

オレたちに何ができるんだろう?

一瞬

そんな気にすらなってしまった


でも周りの仲間も地元の人もみんな

諦めず頑張っている

辛くなったら家族に書いてもらった

手袋のパパの文字を見て気合いを入れてる仲間がいた
b0188724_1101346.jpg


大きな余震が続く中

最初の頃は津波の事も考えた

場所によっては逃げ場もない

賛否あるかもしれないけど

それによって助かった人もいる

今はそれぞれが出来る事で協力していかなきゃね








入学式をサポートする

小学校が決まりそうです

また連絡します


今回のオレ達の活動は

普段から井戸掘りなどを一緒にやってる尊敬する仲間達


め組ジャパン

http://maketheheaven.com/megumijapan/



北海道で繋がろう

わんだふる北海道

連絡先

加納智子

080-3233-8220

rick.2.tomo@gmail.com

わんだふる北海道ブログ
http://ameblo.jp/wonderfulhokkaido


募金受付口座:わんだふる北海道

ゆうちょ
19030-27569811

その他の金融機関からは
【店名】九0八(キュウゼロハチ)
【店番】908
【預金種目】普通預金
【口座番号】2756981

のみなさんと

やってることです

今は子どもたちから入学式までに

流れてしまったランドセルや筆記用具があったら嬉しい

との声が届いているので

食料等の物資と入学式の準備を進めています


みなさん協力お願いします

連絡は

加納さんまでお願いします
[PR]
by okusyoo | 2011-04-05 11:16 | 奥芝洋介
石巻市
明るくなってからの移動

海に近い場所はどこもヒドイ状況だった

避難場所なってる学校に物資を届けに行った

わりと高い場所にある学校の体育館まで津波がきてる
b0188724_91232.jpg


よく見ると

ステージの上まで津波が来てるのがわかった
b0188724_914795.jpg


学校の体育館の裏まで津波がきてる

逃げ場なんてなかったんだ
b0188724_9113268.jpg


石巻市のほとんどがこんな状態だった
b0188724_9135441.jpg
b0188724_914148.jpg


聞き込みをしていると

情報が入った

もう五日間も何も食べてない人達がいる

食料を持って向かうことにした

全国から集まってくる仲間達と物資

ほんとに人の優しさを毎日感じた

みんなに逃げろと行って

一番後ろで町を駆け回り

流されてしまった市の職員さん達が

大勢いたと聞いた

フラフラになりながら頑張っている

市の対策本部の人達

中には立っていられない人もいた

でも 

それは

完全に機能してない証拠でもあった

みんながいっぱいいっぱいなんだ

自分たちで動かなきゃいけない

そう確信した

情報があった場所に着いたのは暗くなってから
b0188724_9251182.jpg


地元の人と一緒に物資を運んだ

5日間でクッキー一枚しか食べてない人もいた

でも

パンやクッキーを奪い合って食べていたのではなく

分け合って食べていたって話を聞くと

少し気持ちが温かくなった

b0188724_9284289.jpg


これは道路です

みんなこんな瓦礫を越えて行くんだから

ほんとに大変

この日はここの空き地にテントを張った

雪が降る中テントで寝るのは

初めてだったんだけど

町中の人が同じような寒さの中寝てると思うと

辛くはなかった

朝を迎えると

そこにも人の優しさがあった

物資を届けてくれた人達に何かあったら・・・

そう言って

ずっと起きて見張っててくれた

町の人達

b0188724_936992.jpg


自分たちの方が大変なのに

そう言って涙を流す仲間を見て

みんなもらい泣きした

絶対にあきらめない

そう町の人達と約束をして

孤立した人達を捜しに向かいました





今回のオレ達の活動は

普段から井戸掘りなどを一緒にやってる尊敬する仲間達


め組ジャパン

http://maketheheaven.com/megumijapan/



北海道で繋がろう

わんだふる北海道

連絡先

加納智子

080-3233-8220

rick.2.tomo@gmail.com

わんだふる北海道ブログ
http://ameblo.jp/wonderfulhokkaido


募金受付口座:わんだふる北海道

ゆうちょ
19030-27569811

その他の金融機関からは
【店名】九0八(キュウゼロハチ)
【店番】908
【預金種目】普通預金
【口座番号】2756981

のみなさんと

やってることです

今は子どもたちから入学式までに

流れてしまったランドセルや筆記用具があったら嬉しい

との声が届いているので

食料等の物資と入学式の準備を進めています


みなさん協力お願いします

連絡は

加納さんまでお願いします
[PR]
by okusyoo | 2011-04-04 09:42 | 奥芝洋介